TexWorksで文献の表示のさせ方

論文などを書くときに文献をいちいち書くのがめんどくさいということで、pbibtexを使って文献を載せれるようにしようと思いました。
「参考記事→」http://motosonomoto.hatenablog.com/entry/20110609/1307636099

しかし、うまくいかない。いろいろ試行錯誤するもpdfpLaTeX→pBibTeX→pdfpLaTeX→pdfpLaTeXで文献すら表示されない。

I couldn’t open file name ‘$basename.aux’ とでてくる。そりゃ、そんな名前のファイルがないので当然ですね。とりあえず、「タイプセットの方法を設定する」の引数を「$basename」から「test(フォルダ内にある.auxファイル)」に書き換えると文献が表示された。なんでかは知りません。その後引数を「$basename」に変えても正常に動作した。

いろんなところでも書かれているが、pdfpLaTeX→pBibTeX→pdfpLaTeX→pdfpLaTeXと最後にpdfpLaTeXを2回行わないと引用しているところが[?]となっていしまう。

tex

参考にまで、文献を表示させるとこんな感じになる。

TexWorksで文献の表示のさせ方

TexWorksの補完機能について

ライントレーサの進捗が芳しくないので、Texについて記事を書こうと思います。

TexWorksで文章を作成しているとき、あるコマンドを打てば
\begin{document}
\end{document}
と表示されれば便利になりますよね?

C:\w32tex\share\texworks\twdata\completion\tw-latex.txt内にコマンド一覧が書いてあります。例えば、bdocとキーボードで打ち、Tabキーを押すと上記の文章が表示されます。TexWorksでは補完機能というらしいです。

コマンドを使いやすいように編集したら快適なTexライフを送ることができるようになるでしょう。自作のコマンドを作成できるのか?と思って適当にコマンドを作成してみましたが、うまくいきませんでした。既存のコマンドを編集することはできます。新しくコマンドを作成できるのでしょうか?もう少し調べてみる必要がありそうです。

TexWorksの補完機能について

Windows8.1にTexWorksを導入する

諸事情でTexで文章を書くことになり、自分のPC(surface Pro2)にTexを導入しました。TexWorksの導入についてトラブルが生じたので、その対応策を書いておきます。
・TexWorksのインストールについて
「参考記事→」http://hitgot.org/archives/setting-of-tex-on-win8/

上記のサイトを参考にTexWorks(ver 0.4.6)をインストールしました。しかし、構文が間違ったままpdfplatexで「タイプセット」を押しし、その後タイプセットの中止を押したところ、TexWorksの動作が停止する。

この対策について既に解決されている方がいました。
「参考記事→」http://qiita.com/This_is_my_pen/items/bc1198d95355dba5540c
TeXworks 0.4.5をダウンロードし、C:\w32tex\share\texworksにあるTexWorks.exeを置き換えるだけで問題は解決しました。

Windows8.1にTexWorksを導入する