GPSロガー その1

今年の2月ごろに基板の発注のテストも兼ねて、GPSロガー基板を作製しました。IMG_1161IMG_1162IMG_1163

中央の写真のように、基板に挿す側はXHコネクタに換装しています。右の写真のように、GPSのモジュールを固定しています。

使用した電子部品
・GPS : gt-723f(秋月で購入したが今は販売していない)
・マイコン:STM32F103CBT6(Chip One Stopで購入)
・温湿度センサ : DHT11(秋月で購入)
・I2C LCD : AQM0802A(秋月で購入)
・シリアル通信変換IC : ft232rl(秋月で購入)
・マイクロSDカードマウント : DM3AT-SF-PEJM5(秋月で購入)

回路図
GPSlogger

電圧を三端子レギュレータで5V→3.3Vに降圧しています。そのため、電池3本で動作したとき3日程度しか電池が持ちません…

SDカードにログを保存まではできていませんが、データは正常に受取れているので、次回プログラムの紹介をしたいと思います。

GPSロガー その1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中