ライントレーサ その1

9月にの上旬ごろに開催されるライントレーサの大会(合同ロボコン)に向けて、機体(ロボット本体)・基板・プログラムを作成しています。今回は機体について紹介していきます。
モータ・エンコーダ・キャスター・タイヤはすべてPololuという会社から購入しています。
構成は以下の通りです。
・モータ:10:1 Micro Metal Gearmotor HP with Extended Motor Shaft
https://www.pololu.com/product/2211
・エンコーダ:Magnetic Encoder Pair Kit for Micro Metal Gearmotors, 12 CPR, 2.7-18V
https://www.pololu.com/product/2598
・キャスター:Pololu Ball Caster with 3/8″ Metal Ball
https://www.pololu.com/product/951
・タイヤ:Pololu Wheel 42×19mm Pair
https://www.pololu.com/product/1090
・モータ固定具:Pololu Micro Metal Gearmotor Bracket Pair – White
https://www.pololu.com/product/1086

ロボット全体はこんな感じです。IMG_1058
基板が2段になっているのは電源のON/OFFスイッチを付け忘れたのと、バッテリー置き場を考えていなかったからです。
エンコーダ基板のスルーホールからモータの電源をとることができます。見えませんが、6ピンMILコネクタを半田付けし断線しないようにホットボンドで固めています。

次回は回路周りを紹介していこうと思います。

ライントレーサ その1

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中